美容師って、実は意外と稼げるんです。


by yothmlvajp
 愛知県春日井市の小学校6年生の男児(12)から現金を脅し取ったとして、県警春日井署は3日、同級生ら同市内の小学6年の男児3人を恐喝の非行内容で春日井児童相談センターに通告した。

 非行内容は、3人が昨年12月、2回にわたって、被害者の男児から計約9万4000円を脅し取ったとしている。3人は他にも30万円を要求していたという。【福島祥】

<強盗傷害容疑>女性殴られ重傷 男、軽乗用車で逃走 愛知(毎日新聞)
<枝野担当相>各省へのヒアリング開始へ 仕分け対象選定で(毎日新聞)
昆布・カキ・ノリ、津波で養殖施設に深刻被害(読売新聞)
宇宙飛行士の野口聡一さん 子供たちに絵本の読み聞かせ(産経新聞)
公然わいせつ容疑逮捕→入院釈放→飛び降り死亡(読売新聞)
[PR]
# by yothmlvajp | 2010-03-09 15:16
 全国の絵画ファンから広く作品を募集する「全日本アートサロン絵画大賞展」(同展実行委員会、産経新聞社主催、サクラクレパス、ターレンスジャパンほか共催)が2日、大阪市天王寺区の市立美術館地下展覧会室で始まった。7日まで。

 写実表現、自由表現の両部門に分けて作品を募集し、油彩や水彩、クレパス画など、全国から1628点の作品が寄せられた。審査は昨年11月に絹谷幸二・東京芸術大学教授や女優の岸ユキさんらが行い、文部科学大臣賞1点、大賞2点、特別賞8点、優秀賞40点、佳作80点、入選677点が選出された。会場には佳作以上の上位賞と西日本在住作家の入選作品、計442点を展示している。

 開場時間は午前9時半から午後5時まで。入場料は高校生以上500円、中学生以下無料。

【関連記事】
ハプスブルク帝国ゆかりの品々、一堂に 神戸で美術展
体感する映像が楽しめる「恵比寿映像祭」 東京都写真美術館で
NYの小学生に切り絵指導 文化交流使の画家久保さん
泉谷しげるが初のコミック展 「うびょーとん」も登場
「MOTアニュアル」 若手10人が彩る「装飾」 東京都現代美術館で開催中
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

原口総務相 新人議員向けの勉強会開く(毎日新聞)
「ツイッター大臣」批判の読売記事 フリージャーナリストらから反論続出(J-CASTニュース)
<法人税法違反>舟木一夫さんファンの会社社長に有罪判決(毎日新聞)
雑記帳 雪合戦の国際大会、壮瞥町で開幕…北海道(毎日新聞)
シュワブ陸上案同意せず=社民幹事長(時事通信)
[PR]
# by yothmlvajp | 2010-03-08 08:07
「みんなのおかげで、東京でひとつになるというのはうれしいな」

[関連写真]

大会会長としてスタートを宣言。沿道で応援する人の中に入り、最後のランナーを自ら迎えるなど、東京マラソン当日の石原都知事は大忙しだったが上機嫌だった。

雨にもめげず沿道の応援は絶えなかった。天候も昼過ぎには雨が上がり、ランナーは走りやすくなった。結果も男子フルマラソンの上位5位までを日本人選手が占めることができた。

記録の感想を問われ、「記録が出るにこしたことはないけど、本当のことをいうとマラソンの記録なんかどうでもいいんだよ。たくさんの人が無事走るってことが楽しいんでね。一種のお祭りだから」とも。

今回から新しく親子で走るファミリーランをスタートさせ、「将来のアスリートを育てる」と意気込む。調子に乗る都知事に「来年は知事も走りますか」の質問が飛んでも、「年齢を考えて物を聞いてくれ」と、冗談まで飛び出した。

しかし「津波警報で中止することを考えなかったか」との質問には「津波が行くところもわからないのに中止にするバカはいないだろう。くだらん質問するな」と一喝。去り際はアスリートより早かった。

《レスポンス 中島みなみ》

【関連記事】
【東京マラソン2010】ホンダ陸上部 藤原正和が日本人初優勝
圏央道開通式に国会議員ら関係者約380人
東京都 特別編集
注目の記事 特別編集

小林氏陣営違法献金 北教組幹部ら4人逮捕 札幌地検(毎日新聞)
首相動静(2月27日)(時事通信)
ITによる地域の見守り支援でシンポ―多職種の情報共有がカギに(医療介護CBニュース)
高校無償化、朝鮮学校「検討中」に修正 鳩山首相(産経新聞)
<脅迫状>吉本興業に届く 会長など名指し(毎日新聞)
[PR]
# by yothmlvajp | 2010-03-06 11:17
 【奈良】阿修羅(あしゅら)立像(国宝)などを安置する興福寺国宝館(奈良市登大路町)が1日、リニューアルオープンする。阿修羅を含む八部衆像や十大弟子像(いずれも国宝)がケースに入れられずに展示され、以前とは違った雰囲気で拝観できる=写真、貝塚太一撮影。28日に報道陣や美術関係者に先行公開された。

【関連記事】「アシュラー」に「仏像ガール」 広がる仏像人気

 寺の創建1300年を記念し、1月18日から拝観を停止して改装した。内装を博物館のような雰囲気に変え、銅造仏頭(白鳳時代、国宝)や金剛力士立像(鎌倉時代、国宝)などほとんどの仏像の安置場所や照明も新しくした。国宝12件を含む28件を展示する。

 同寺の多川俊映貫首は「課題だった国宝館での安置の仕方が、理想的になった」と話した。拝観料は大人600円、中高生500円、小学生200円。年中無休。【花澤茂人】

【関連ニュース】
【興福寺】シカも寒そう 雪で屋根が白くなった興福寺の五重塔
【写真特集】興福寺はじめいろいろな寺社を 日本の世界遺産
<ばちあたりはいけません>仏像窃盗:元住職に求刑

福井・もんじゅ企業、敦賀市長のパーティー券計222万円購入(産経新聞)
<放浪記>5月5日からの公演中止、森光子さんの体調に配慮(毎日新聞)
<虐待死>区など状況把握に甘さ 東京・江戸川区最終報告書(毎日新聞)
興福寺・国宝館の改装終了、1日から一般公開(読売新聞)
外国人参政権を議論=4月6日に臨時知事会議(時事通信)
[PR]
# by yothmlvajp | 2010-03-04 20:45
 北九州市立大(小倉南区)で25日に行われた2次試験(前期日程)で、誤って後期日程の解答用紙を配布するミスがあった。

 配布中に試験官が気づいて回収し、試験開始前に正規用紙を配り直し、開始に影響はなかったという。

 同大によると、ミスがあったのは午前9時半から2教室で実施され、計217人が受験した文学部比較文化学科の試験会場。複数の試験官が「総合問題」の解答用紙3枚を順に配っていたが、2、3枚目が後期日程(3月12日)の同科の「小論文」試験の解答用紙だった。

 総合問題の解答用紙は約1週間前、大学職員が紙袋に詰めており、誤って交ざったとみている。誤配布で小論文の問題が推察される恐れがあるため、同大は小論文の問題すべてを変更するという。

埼玉県立羽生実業高等学校
子供守る目 住宅地にカメラ 大阪・寝屋川で運用(産経新聞)
「日医のすべてを懸けて反対」―「特定看護師」創設に羽生田常任理事(医療介護CBニュース)
民主党 小沢幹事長と菅副総理 囲碁対決実現に政界が注目(毎日新聞)
スタンリー・ミラー
[PR]
# by yothmlvajp | 2010-03-03 10:23